鬼滅の刃と新型コロナウイルスが呼び起すシンクロニシティ?!

鬼滅の刃 新型コロナウイルス シンクロニシティ キラスピ判断

鬼滅の刃と新型コロナウイルスが呼び起すシンクロニシティ?!

今回氣になったのは羽賀ヒカル氏の動画。

ゆにわはスピリチュアル関係者では、けっこう知られているようです。

波動の話なんかは先生が話していた内容と同じでしたし。

あえて天皇家に触れてる理由は、隠れて言われている理由の為なんでしょうね。

皇室の危機は一目瞭然、「愛子天皇」待望論の答えは一つしかない

去年の小室圭さんの事件もまだ記憶に新しいかと思いますし。

 


新型コロナウイルスとシンクロニシティ

コロナウイルスでお亡くなりになっている方や重症な方、若しくは現場で戦っている方がいる中で、この話はもしかしたら不謹慎に思われる方もいてるかもしれません。

しかしそれを言い出すと何も言うことができなくなってしまいますので、そのあたりはご容赦いただきたいと思います、とのこと。

 

かなん
かなん

この辺りきちんとされてますよね。

 

 

シンクロニシティとは、シンプルに説明すると偶然という言葉で片付けるにはちょっとありえないなぁ、みたいな低い確率で起こる不思議な現象のことです。

 

かなん
かなん

要するに、意味のある偶然の一致(ユングが提唱)ですね

 

私たちが日常の生活で体験するシンクロニシティは、例えば遠方の旅行に行った時に古くからの友人に偶々会う確率みたいなことです。

まあ、新幹線の中で偶々隣が友人だったとかみたいなものです。

この確率って一体どれくらいなのみたいなことですけど、それが社会的にニュースとして注目されたりすることがあるのです。

有名なシンクロニシティはいくつかありますが、2つ紹介します。

シンクロニシティ① 天皇陛下と礼宮さまのお話

1つ目は天皇陛下と礼宮さまのお話です。

天皇陛下の奥様は皇后雅子さまですね。旧姓は小和田雅子さまです。

次に礼宮さまの奥様は川嶋紀子さまです。

お二人の名前をカタカナ表記すると

オワダマサコ

カワシマキコ

となり、互いの文字をジグザグに読んでも

オワダマサコ

カワシマキコ

となります。

これが起こる確率は約10万分の1だそうです。

お名前がクロスの関係になっていることが非常に深い意味があると思います。

 

 

かなん
かなん

実はこれ、トリビアの泉という番組か何かで取り上げられていました。

今は、このクロスの意味と現在の天皇家の状態と掛け合わせると様々な意味が読み取れます。

 

シンクロニシティ② リンカーン大統領とケネディ大統領

もう一つはリンカーン大統領とケネディ大統領についてです。

 

リンカーンが初めて当選したのは1846年、初めて大統領になったのは1861年なんですが、実はケネディの構図も全く100年後と同じで、初当選は1946年で大統領になったのは1961年なんです。

 

他にも二人の共通することは副大統領の名前がジョンソンであった、20代で亡くなった姉妹がいた、在任中に息子を亡くした、40まで生きた子供は一人しかいない、黒人差別主義であった、南北問題に深く関わっていた、そして暗殺されました。

その暗殺もリンカーンはフォード劇場で、ケネディは車上でしたが車種はフォードであった。

まだ共通点のある二人でしたが、その確率はどれくらいなのでしょうかということなんですけども、今回のコロナウイルスは偶然で片付けるのにはありえないようなシンクロニシティが起こっているということです。


鬼滅の刃とコロナウイルスとのシンクロニシティ

去年から話題になっている鬼滅の刃という漫画ですけど、この作品は鬼と人間の戦いで、鬼が人間を噛むと鬼ウイルスに感染してその人は鬼になってしまいます。

 

主人公の妹が鬼に噛まれ鬼ウイルスに感染してしまいます。その妹を救うというのがストーリーです。

実は鬼との戦いに見せかけてウイルスとの戦いなのです。

鬼滅の刃は大正時代の話で、約100年前なります。100年前に何があったかというとスペイン風邪なんです。

今回のコロナウイルスに非常に似た言わばインフルエンザの原型になったようなウイルスが流行った時代と、鬼滅の刃の時代がシンクロしているのです。

鬼滅の刃は鬼ウイルスとの戦いで、多分最終的には鬼ウイルスといかに共存していくかというストーリーになっていくのではないでしょうかというのが個人的な見解であります。

他にも1980年代に流行ったAKIRAでは東京オリンピック中止が予言されていたり、2020年代に疫病が流行ることも表現されています。他にも第3次世界大戦だとかシンクロニシティで投げかけられているのです。

今回東京オリンピックは延期になりました。実は前の東京オリンピック、1964年にも「コロナ新型」というキーワードが流行りました。

その時流行ったコロナと言えば、クルマのコロナなんですね。丁度リニューアルした新型コロナが話題になっていたのです。

そう、時代は繰り返す。そして、シンクロして同じような現象が形を変えて起こったりするということなんです。

これは運命学の考え方であるんですが、60年周期とか100年周期とか色んな周期性というのがあって、同じようなことが形を変えて繰り返すということなんです。

最後にもう一度言います。

コロナと言いますと太陽のことなんですけど、太陽の形に似ているからコロナウイルスという名前がつけられました。

これは太陽の時代がやってくるという一つの象徴だと思います。

 

平成や令和はどういう時代?

で、平成とはどういう時代だったかと言いますと、平成の平の文字を分解すると漢数字の「一」と「八」と「十」になりますね。

 

平成というのは岩戸の時代であったとスピリチュアル・精神世界ではよくいわれます。

 

そう、岩戸(1 8 10)となる時代なんです。天岩戸隠れ神話をご存知でしょうか。素戔嗚尊(スサノオノミコト)が大暴れして太陽神・天照大神がお隠れになってしまった。

太陽が隠れて見えなくなってしまったというお話ですね。

平成ってそんな暗い時代でした。先が見えない、希望が見えない、目標が見えない、理想が見えにくい・・・暗い現象ですよね。某宗教団体の問題、阪神大震災、東日本大震災、バブル崩壊、リーマンショック・・・色んな出来事がありました。

そんな希望が見えない時代が平成だったわけです。

そして平成が終わって令和が始まった瞬間にやってきたのが、コロナウイルスなんです。

これは太陽を示し、天岩戸隠れ神話から岩戸開き神話の象徴ではないかというのが私が言いたかったことなんです。

天岩戸神話とは何か、太陽神話とは一体何?

天岩戸神話とは何か、太陽神話とは一体何なのかということです。

太陽の時代ということです。思い出してほしいのですが、日本の国旗は何でしょうか。太陽ですね。今こそ私は日本人的霊性とか、日本人が古くから大事にしてきた物の考え方とか習慣とかが大事なのではないかと思うわけです。

それは一体何かといいますと、祈りだとか発酵食品だとか、もしかしたら日本人は免疫力を持っているのかもしれないという話をしましたが、実はワカメとか海藻類を食べる習慣というのも可能性があるという話であったり、綺麗好きとかそういった伝統とか文化とか習慣とかが、実はウイルスに抗体を持つような可能性があるものがあるということなんです。

そして個人個人の中の対応が重要です。

こういう時だからこそ、助け合う気持ち、占い師として様々な方の相談にあずかっています。

かなん
かなん

私もそう思いますね!

時代の波の影響を受けて会社がピンチ、給料がピンチ、仕事がない・・・そういう相談内容が自然に増えてきております。これからもっと増えていきます。

叫び

どうすればいいのかということを私は考えております。

今の政府の政策の日本全体として自粛ムードが正しいかどうかということは強く思います。

ただそうは言ってもなかなか時代には逆らうことはできません。

個人個人の重い意思がこういう時代だからこそ大事だと思います。

時代はどうだろうが、周りが不安になっていようが、怖がっていようが自分がどんな人生を歩みたいか、どんなふうにして世のため人のために生きていきたいかということです。

強い意思を持って生きていく、これが自分自身の太陽を大事にする生き方ということです。

こんな時代ですが、絶対よくなるとか、きっとなんとかなるとか、よくしていこうとか、身体を大事にしていこうとか、世のため人のために生きていこうという熱い太陽のような思いを持っている人っていうのは、こんな時代の中でも必ず運命を切り開くことができると思います。

 

熱い気持ちを、理想の未来・目標を忘れないでください。

 

そして太陽のように情熱をもとに、そして愛情を大事にしていってください。

 

困っている人がいたらできるだけ助けていこうとか、守るべき人を絶対守っていこうとか、そういう熱い思いを忘れないようにしていっていただきたいと思います。

それがコロナ時代、太陽時代だと思います。

 

ということでした。


鬼滅の刃と新型コロナウイルスが呼び起すシンクロニシティ?!

トータル的にみると、その時代時代で流行るものには意味があるっていうことですね。

特に鬼滅の刃に関して言えば、漫画の業界自体、「集合無意識を揺るがす」と売れる、といわれています。

こんな時代だからこそ、昔の日本の良さ、相手への思いやりと太陽のように朗らかに明るく、自分の中の太陽を輝かせていきていくこと大事ですね。

コロナウイルス 太陽 

いつも読んでくださってありがとうございます♪

コロナウイルスとは?マスクでの予防は?いつまで続く?

今までのコロナウイルス対策は間違っていた?!感染の山場は超えた?

なども参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました